resume

慶應義塾大学環境情報学部4年 徳田・村井・楠本・中村・高汐・バンミーター・植原・三次・中澤・武田合同研究プロジェクト(以後 RG)で,研究グループArchに所属しております.名ばかりですが,グループのリーダーもめています.

研究では,オペレーティングシステムの物理アドレス空間の解析に関する研究をやっています. 業務では,サーバーサイドエンジニア・インフラ(クラウド)エンジニアをできます.

研究

Archというグループに属してます.様々な歴史的な経緯はあるらしいですが,RGにおいて,比較的低レイヤー,コンピュータアーキテクチャについてやっている人が多いグループです. このグループで自分が過去にやったことを書いてみます.

学部3年次からは,現在行なっているオペレーティンングシステムにおける物理アドレス空間の解析に関する研究を行なっています.

これらの研究をしていく中で,オペレーティングシステムの概念・機能,アセンブリ言語,コンピュータアーキテクチャについて学んでおり,最終的にはセキュリティに関する研究につなげていきたいと考えています.

業務

Candleというスタートアップ企業にて,サーバーサイドエンジニアとしてキャリアをスタートさせました.最初に担当してメディアで使っていたのは,CakePHPでした. その後,新規事業でRuby on Railsを使うこともありましたが,この事業は頓挫したので,Railsはあまりできないです. その後,また新規事業でAPIサーバーを構築することになりました.この時は,技術選定からインフラの設計・構築,コードの設計など全てを任せてもらえたため,使ってみたかったGoとDockerを用いた開発を行いました. インフラはDocker / docker-compose on EC2で本番環境を整備しました.

また,AWSを用いたインフラも構築していました.一般的なものでいうと,VPCは構築したことはないのですが,それ以外は一通りサービスを触って動かしたことはあります.

その他

実装力向上のためにLeetCodeを時間が空いた時にやっています. AtCoderも登録してみました. CTFの勉強も最近初めて,ksnctfで今は勉強中です.

まとめ

セキュリティキャンプに22歳の時に応募したのですが,その時落ちて,年齢的に今後一切の参加のチャンスを失いました. いくことはできなかったものの,自分の興味の対象・今後やっていきたいことというのは,セキュリティキャンプでやっていることです. 今後もセキュリティキャンプを指標に学習していきたい所存です.